【5/24】2022年度会員総会・基調講演のご案内

【5/24】2022年度会員総会・基調講演のご案内

2022年度の会員総会・基調講演を、5月24日(火)に開催することになりました。

■総会
皆さまがより顧客本位のFPとして活躍していただけるよう会を運 営するための今年度目標についてご説明いたします。

FP技能士会の会員の方は、15時の総会開始から、基調講演、 懇親会と、お時間の許す限りご参加ください。

FP技能士会の会員以外の方も、総会、基調講演、 懇親会ともご参加いただけます。

お時間があれば総会からご参加いただき、FP技能士会がどのよう な団体で、どのような活動をしているか、ぜひこの機会にお聞きください。

■基調講演内容

『超高齢社会における資産形成と資産活用』

超高齢社会を迎える日本において、
資産形成を終えた世界にとって、
いかにして金銭面で安心して一生涯生活を続けていけるか?
安心して資産を活用できる超高齢社会の創造に向けて、
求められる独立系FPの将来像とは?
アメリカやイギリスに次いで
日本での、顧客の側に立つ真のIFA(Independent Financial Adviser)
の姿とは?
そして、FPにとって、どうロボアドを活用していくのか?
について、

「合同会社フィンウェル研究所
代表 野尻 哲史 氏」


をお招きしてお話いただきます。

野尻哲史氏は、
フィデリティ、メリルリンチ等で、
出向、海外赴任、倒産、転職、定年、継続雇用――。
「 サラリーマンすごろく」のほぼ全てを経験して、定年後に、
「 長生きリスク」という言葉がなくなる社会を目指し、
人生100年 時代のお金の悩みに向き合う会社を立ち上げられた方です。
特に、老後の上手な資金の崩し方、資産活用、地方都市移住、 勤労の継続等の手法は定評があります。

講師 野尻 哲史氏を詳しく知りたい方は、

(著書)
『IFAとは何者か アドバイザーとプラットフォーマーのすべて 』
(一般社団法人金融財政事情研究会)、
『老後の資産形成をゼッタイ始める!と思える本』(扶桑社)、
『老後難民 50代夫婦の生き残り術』『定年後のお金』
( いずれも講談社+α新書)、
『脱老後難民 「英国流」資産形成アイデアに学ぶ』( 日本経済新聞出版社)等
をご覧下さい。
特に、『IFAとは何者か アドバイザーとプラットフォーマーの すべて』は
事前にご一読頂くと当日の学びが深まります。
著書一覧、詳しくはこちら
https://www.finwell.co.jp/ book/

■総会・基調講演案内
1.日時・スケジュール
2022年5月24日(火)
オンライン接続開始
14:40〜
総会    15:00〜16:00
基調講演  16:05〜17:05
質問会   17:05〜17:15
連絡事項  17:15〜17:25
休憩    17:25〜17:35
懇親会   17:35〜19:00

2.講師プロフィール

野尻哲史(のじりさとし)氏

国内外の証券会社調査部での勤務を経て、2006年より運用会社 で投資教育に従事。
20年以上にわたって資産形成・ 資産活用の啓発活動を続ける。
2019年5月、 定年を機に合同会社フィンウェル研究所を設立し、
資産形成を終えた世代向けに資産の取り崩し、地方都市移住、 勤労などに特化した啓発活動をスタート。
行動経済学会、日本FP 学会などの会員、日本アナリスト検定会員、
2018年9月金融審 議会市場ワーキング・グループ委員。

(著書)
•『貯蓄ゼロから始める安心投資で安定生活』『 退職金は何もしないと消えていく』など著書多数。

3.開催方法
全オンラインにて(Zoom)
※オンラインの接続IDは開催日の前日までに、 参加者に別途お送りします。
※Zoomついては、6.その他■Zoomの利用方法について、 をご確認ください。

4.参加費用
無料(総会・基調講演・懇親会とも)
※技能士会会員・一般参加者とも無料です。
※懇親会のお飲み物等は、各自でご準備下さい。

5. 参加申込方法
本ページにてチケットをご購入下さい。
※準備の関係上、参加申込の締め切りは5月20日(金)18時ま でです。

6.定員 100名

7.その他

8.主催
ファイナンシャル・プランニング技能士会
https://www.fpa-japan.jp/
お客さまからいただくフィーを収益の柱とするFPが集まる、 日本で唯一の団体です。
皆さまがFPとしてフィービジネスで成功するために、 お役に立つ会となりましたら幸いです。
会員の方はもちろん、FP技能士会の活動にご興味のある方もお気 軽にご参加下さい。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

総会担当:事務局長 嶋田
基調講演担当: 志賀・廣重