【2/24】ライフプラン作成だけで終わらせない!顧客の信頼を勝ち取るコツとは?

【2/24】ライフプラン作成だけで終わらせない!顧客の信頼を勝ち取るコツとは?

『ライフプラン作成だけで終わらせない!顧客の信頼を勝ち取るコツとは?』
〜ライフプランの第一人者とライフプランソフト開発者が語るFPビジネスの肝〜

FP試験で学んだ知識をビジネスで生かしたいと思っている方は多いのではないでしょうか。
しかし、FPビジネスを考えるときに、知識だけでなく、FPに関係する外部要因を知っておく必要があります。

世界の金融業界/フィンテック業界では、異業種の新規参入やテクノロジーを駆使した新サービスなど
「スマホを使った圧倒的な利便性、低コストの金融サービス」が提供されています。

例えば、

■アメリカではロビンフッドが証券取引の「手数料の無料化」
■マレーシアやインドネシアではGrab、GO-JEKといった企業が
タクシーの配車アプリを起点に、「決済、保険など金融事業」も含めた「スーパーアプリ」を提供
■中国では平安保険が「金融事業+健康促進事業(ウェアラブル)」を提供

など。

これらは海外の事例ですが、それぞれに日本企業(ソフトバンク、三菱グループ)が出資をしており、
反対に平安保険は日本のツムラ(製薬)、アスコット(不動産)に出資をしています。

日本でもDX化を進めている金融機関やネット企業から類似サービスを提供されるかもしれません。

そうなると、いよいよ付加価値のない金融サービス(単なる保険の募集人、旧来の証券マン)は、
淘汰されるものと思います。今すぐではないかもしれませんが、2030年頃には今とは違う状況になっているはずです。

前々から、AIやロボに人間が勝つには、

「ライフプランを中心とした カウンセリングやコーチング」 が必要 になってくると予想されています。
これらは人間のFPの方が得意分野であり、唯一残された領域かもしれません。

今回のセミナー講師は、ライフプランに関して第一線で活躍している3名です。


■受講者アンケート抜粋

●都市型と地方型のFP顧問の違いを認識することができました。クライアントの心地良さを追求したいと思いました。
●FPビジネス初心者にとって、わからないこと、悩んでいること、成功されている方のポイント・意識を学ぶことができて、大変学びになりました。
●紹介をもらうための具体的な声掛けが分かりやすかったです。紹介のシステム化。面談の個別アンケートの質問内容が分かりやすかったです。
●無料相談から、有料相談、契約へ移るためのプロセスなど、具体的な話が聞けてとても勉強になりました。藤本さんの無料相談でのライフプラン作成プロセスや、紹介のシステム化というのはとても興味深い話でした。工藤さんの、顧問へ繋げるプロセス、継続をしてもらうための施策など、大変勉強になりました。ありがとうございました。 発見が多くありました。
●ライフプランニングについて、講師の先生がされている手法を学ぶことができ、大変参考になりました。今回のセミナーの内容を明日以降の業務に活かしたいと思います。 とても参考になった
●今までも、有料での相談、ライフプラン作成を意識しながら無料相談を行っていましたが、さらに顧問契約を得るためのゴールの意識付けが足りなかったことを感じました。クライアントは一人で出来ない事を意識してもらい、一緒に行うことで夢が実現することを理解していただき顧問契約をいただけるようにしていきたいと思います。